グアム クレジットカード

グアム旅行に最適なクレジットカードは三井住友VISAカードです。

 

 

パソコン・スマホから簡単に作成できますよ!

グアム旅行におすすめのクレジットカードを紹介します

グアム大好きのOLです。

 

グアムは小さな島ですが日本からも近くリゾートがたくさんありとっても楽しいところです。

 

また、グアムはアメリカ領なので買い物はドルでチップの習慣もあります。

 

ちょっとした買い物や食事なら現金で済ませられますが、現地ツアーの申し込みや買い物などはクレジットカードで支払った方が便利です。

 

大金を持ち歩かなくて済みますし、万が一、購入したものが盗難や破損があった場合もクレジットカードの保険が使えるので安心です。

 

レンタカーやレンタル携帯電話も、クレジットカードがあれば保証金がいりません。

 

もちろんアメリカなので、日本のクレジットカードは問題なく使えます。

 

もし、グアムに行くのにクレジットカードも持っていなかったり、予備のクレジットカードを作ろうと思っていたら三井住友VISAカードがおすすめです。

 

なぜ、三井住友VISAカードがおすすめかといいますと、このカードを出せば一発で日本人だと分かるからです。

 

最近は中国や韓国からの観光客が増えてきたのですが、残念なことに彼らは日本人と違ってマナーが悪いのです。

 

日本人はマナーがいいので接客も丁寧になりますし、もしかしたら値引き交渉も簡単にできるかもしれません!

 

さらに、三井住友VISAカードは学生用カードにも旅行傷害保険やショッピング保証がついており安心です。

 

旅行以外にも毎日の買い物や光熱費・携帯料金などの支払いでポイントが貯まります。

 

長くつきあえるクレジットカードなんです。

 

それから、海外旅行に行くときはクレジットカードを必ず2枚は持って行くようにしています。

 

理由はクレジットカードには利用限度額が決まっているので、欲しいものがあったときに買えないのがつらいのです・・

 

また、紛失したときのために予備を準備しておいた方がいいです。

 

2枚目のカードはマイルがたまるクレジットカードがオススメです。

 

 

グアム旅行にオススメのクレジットカードは三井住友VISAカード

では、グアム旅行におすすめのクレジットカードを紹介します。

 

最初にオススメしたいのが三井住友VISAカードです。
旅行保険が充実したクラシックカードA(年会費1575円)が人気です

 

三井住友VISAカードは、ネット限定でお得なキャンペーンをおこなっています。
また、ネットから申し込むと最短3営業日で発送されるので、急いでいる方におすすめです。

 

 

三井住友VISAカード

初めてカードを持つ学生・新社会人の方にはデビュープラスカード
女性向け人気ナンバーワン!旅行傷害保険が充実したアミティエカードもあります。

 

ネット限定キャンペーン
ギフトカード最大5,000円分+最大10万円キャッシュバック

 

引落口座は全国の金融機関に対応しています。

 

・初年度年会費 無料
・翌年度以降 翌年度以降1312円(条件により年会費無料)
・海外旅行保険 なし
・デビュープラカードはクラシックカードの2倍ポイントがたまる。
・初めてカードを持つ方に最適の1枚
・世界シェアナンバー1のVISA
・総利用枠 10〜100万円(学生 10〜30万円)

 

 

 

 

マイルがたまるクレジットカード

次におすすめなのがマイルが貯まるクレジットカードです。

 

マイルが貯まるクレジットカード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANA VISA/マスターカード

 

・年会費 初年度年会費無料(学生は在学中無料)
・Edy機能搭載
・ANA機内販売10%引き
・空港内店舗「ANA FESTA]で10%引き
・ANA国内・海外ツアー5%引き
・ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で7%引き

 

 

 

 

 

JALカード navi

 

・年会費 初年度年会費無料(学生は在学中無料)
・お買い物で最大100円=2マイル
・国内線割引運賃「スカイメイト」が利用できる(22歳未満の方のみ)

 

 

グアムのクレジットカード事情

グアムはアメリカの領土なので、買い物や交通機関、観光など日本と同じように不便なく利用できます。

 

支払いもクレジットカードが殆どの場所で使えます。

 

また、リゾート地なので治安もよく清潔で安全です。

 

しかし、クレジットカードを持っていないと何かと不便なことが起こります。

 

クレジットカードがホテルのチェックインで必要

 

個人でホテルを手配した場合、ホテルによってはチェックインのときにクレジットカードをデポジット(保証金)の代わりにしています。

 

チェックインの際に一定額を決済され、チェックアウトのときに返済する仕組みになっています。

 

こうすることによってホテルは宿泊代や飲料費などの料金を踏み倒されないように予防しているのです。

 

同じ仕組みでレンタカーや、レンタル携帯電話もクレジットカードをデポジットの代わりにしています。

 

大金を持つ必要がない

 

昔は日本円をトラベラーズチェックに交換して海外旅行をする習慣がありましたが、いまはクレジットカードの普及でトラベラーズチェックは廃止になりました。

 

買い物やお土産、現地ツアーなどすべてクレジットカードで支払うことができます。

 

ブランド品をクレジットカードで支払えば、万が一盗難や破損があってもショッピング保険で保証されます。

 

また、クレジットカードはキャッシング機能があり、グアムのATMからも簡単に現地通貨(米ドル)で引き出せます。

 

日本から数十万という大金を持つこともないため盗難の心配もありません。

 

ATMは英語表示なので、英語がわからなくてもスマホの翻訳アプリを使えば簡単に操作できます。

 

グーグル翻訳アプリはスマホのカメラ機能を使って翻訳をしてくれます。

 

 

両替が不便

 

グアムはアメリカの領土なので米ドルを使用します。

 

両替は空港や町中の両替所でできますが、手数料がかかります。

 

手数料は場所によって違います。

 

知らないで町中の両替所で両替すると高額な手数料がかかっていることも少なくありません。

 

グアムは屋内や屋外にATMが設置されており、日本のクレジットカードからも現地通貨(米ドル)でキャッシングができます。

 

手数料はクレジットカード会社のサイトに記載されていますが、計算してみると意外と安いんです。

 

キャッシングなので金利がかかるのですが、それでも安いです。

 

キャッシングは審査が必要なので、グアム旅行の2週間以上前に余裕をもって申し込む必要があります。

 

 

クレジットカードが使いない場面

 

グアムでクレジットカードが使いない場面は以下のとおりです。

 

  • タクシー・バス
  • チップの支払い

 

タクシーは現金のみ、バスの乗車券も現金のみですが乗り放題乗車券はクレジットカードで支払います。

 

グアムはアメリカなのでチップの習慣があります。

 

チップも原則現金ですが、レストランなど伝票にチップの金額を記入できる場合はクレジットカードで食事代と一緒にチップも支払えます。

 

 

グアムで使えるクレジットカードの国際ブランド

 

グアムではVISA、Master、アメックス、JCBのいずれのカードも使えます。

 

しかし、加盟店の数ではVISA、Masterが一番多いです。

 

一部の店舗や場所ではJCBが使えない場合もあります。

 

グアムに持っていくクレジットカードの国際ブランドは、VISAとマスターを両方持っているのであれば、両方持っていってください。

 

VISAとマスターを持っていてクレジットカードが使えない場合は、あまりないと思います。

 

また、クレジットカードを1枚紛失した場合でも、もう一枚あれば困ることがありません。

 

紛失した場合も、クレジットカード会社に電話一本でストップできますし、万が一不正利用されても保証されるので安心です。

 

 

グアム旅行の海外旅行保険

 

クレジットカードは様々な種類があり、付帯している保険も様々です。

 

年会費無料のクレジットカードだと、まず海外旅行保険はついていないと思ってください。

 

仮に海外旅行保険がついていたとしても保証が少なく、疾病保証もない場合が多いです。

 

別に海外旅行保険に入ることをおすすめします。

 

ゴールドカードクラスのクレジットカードであれば、海外旅行保険が付帯しているものが多くなります。

 

この場合でも、自動付帯しているのか、家族会員や子供も保証されるのか確認してください。

 

プラチナカードクラスになると、海外旅行保険は充実しています。

 

この場合も、会員本人だけしか保証しないカードもあるので注意してください。

 

 

海外旅行保険の裏技

 

年に2回以上海外に行く方や、家族でグアムに行く方は海外旅行保険に別に入るよりも、クレジットカードのグレードを上げたり、複数クレジットカードを持つことで海外旅行保険を充実させることができます。

 

海外で病気をした場合の疾病保証ですが、これは疾病保証がついているクレジットカードを複数持つことで補償額が積み上がっていきます。

 

海外旅行のたびにその都度海外旅行保険に入るよりも、クレジットカードに自動付帯している海外旅行保険であれば、年に何度も海外に行っても自動で保証されます。

提携クレジットカードでマイルをためる

マイルを効率よくためるコツは提携クレジットカードを使うことです。

 

クレジットカードのグレードや年間の搭乗回数によってマイルのたまり方が変わってきます。

 

まずは、東京〜グアム間を就航している航空会社を調べてみました。

航空会社 所属航空連合 マイレージ提携 提携クレジットカード
JAL日本航空 ワンワールド   JALカード
ANA全日空 スターアライアンス   ANAカード
ユナイテッド航空 スターアライアンス   MileagePlus/セゾンカード/UCカード/JCBカード/MUFGカード/ダイナースクラブ
フィリピン航空   ANA  
デルタ航空 スカイチーム   デルタスカイマイル/アメックス/JCBカード/SuMi TRUST/ダイナースクラブ
チェジュ航空      
大韓航空 スカイチーム   SKYPASS/JCBカード/DCカード/MUFGカード
アシアナ航空 スターアライアンス   Asiana Club/JCBカード/UCカード

 

たまるマイル数は、JALの場合、東京〜グアムで片道1561マイルです。

 

往復すると3122マイルになります。

 

これをJALカードで支払うと航空券購入金額にマイルが付きます。

 

マイルについては普通カードでマイルが10%プラス、CLUB-Aカード以上で25%プラスされます。

 

さらに、入会搭乗ボーナスが普通カードで1000マイル、CLUB-Aカード以上で5000マイルです。

 

毎年初回搭乗ボーナスが普通カードで1000マイル、CLUB-Aカード以上で2000マイルです。

 

例えばCLUB-Aカードを作成してグアム旅行した場合

 

入会搭乗ボーナス 5000マイル
初回搭乗ボーナス 2000マイル
グアム往復マイル 3122マイル
CLUB-Aカードボーナス 780マイル
合計 10902マイル

 

JALカードを作ってJALでグアムに行くと10,902マイルもたまります。

 

ちなみにグアムの特典航空券は往復で20000マイルなので、あと1万マイルを普段の買い物でためれば、もう一度グアムに行くことができます。

 

また、CLUB-Aカードであれば海外旅行保険も必要最低限の保証になっているので安心です。